The Difference Engine log
卯月鮎による、ゲームや本の紹介と仕事の話などです。
後白河法皇のベストヒット100 【ひと言読書メモ】
 『梁塵秘抄』は、後白河法皇が編集した今様(主に男装の遊女が歌いながら舞っていた流行歌)の歌謡集。後白河法皇は、源平のどちらにもつかない、のらりくらりとした政治家というイメージが強いが、今様狂いの風流人でもあった。誤解を恐れずに言うなら、元祖アイドル歌謡マニアみたいな人だ(自分でも歌って3度喉を潰したという)。

 その『梁塵秘抄』が光文社古典新訳文庫から6月に出版された。今様を昭和歌謡、演歌ととらえ、「我等は薄地の凡夫なり」→「わたしはバカな女です」とねっちりとした歌詞に仕立てている。昭和歌謡が最新の流行歌というわけではないが、これはこれで面白い試み。

 アイドルソングとして考えるなら、国民的アイドル風、着うたの女王風、テクノポップユニット風など、いろいろなバージョンで訳すことができそうだ。

梁塵秘抄 (光文社古典新訳文庫)
後白河法皇
梁塵秘抄(光文社古典新訳文庫)