The Difference Engine log
卯月鮎による、ゲームや本の紹介と仕事の話などです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説の書店 【ひと言読書メモ】
 シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店は、20世紀前半にパリにあった伝説の本屋。ヘミングウェイやエズラ・パウンド、ガートルード・スタインらが集い、発禁処分に遭ったジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』もここが出版した。

 その女性経営者、シルヴィア・ビーチが書店の開店から閉店までの思い出を語る。特にジョイスとのエピソードが印象的。作家と本を作る側、売る側との信頼関係。こうして文学は生まれていた。

シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店
シルヴィア ビーチ 中山 末喜
4309205674シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。