The Difference Engine log
卯月鮎による、ゲームや本の紹介と仕事の話などです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オリクスとクレイク』からの派生(1)
 『オリクスとクレイク』でマーガレット・アトウッドにハマった方に、他の作品をさらっと紹介。詳しい内容はまた改めて。

 『オリクスとクレイク』の終末的な世界観が気に入ったなら、映画化もされた彼女の初期の代表作『侍女の物語』がお勧め。方向性が似ている

 抑圧的な管理社会と化した近未来のアメリカで、子を産むだけの存在「侍女」となった女性オブフレッドの生活を描く。淡々とした語り口が恐怖心を刺激する。

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)
マーガレット アトウッド Margaret Atwood
4151200118

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。