The Difference Engine log
卯月鮎による、ゲームや本の紹介と仕事の話などです。
ティム・パワーズの新刊
 ティム・パワーズの翻訳が久々に出る。どうやらこの5月に公開される『パイレーツ・オブ・カリビアン』第4弾『生命の泉』の原案に『幻影の航海』(91年/ハヤカワ文庫FT)が選ばれたことがきっかけらしい。

『生命の泉』(bk1)

 映画公式サイトの予告編を見ると、確かにジャック船長とゾンビぞろぞろの『幻影の航海』の世界観が融合している。相性はかなり良さそうだなあと。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(公式サイト)

 ティム・パワーズ好きとしては、これがヒットして世界幻想文学大賞受賞作のLast CallDeclareもどこかが訳してくれることを期待している。