The Difference Engine log
卯月鮎による、ゲームや本の紹介と仕事の話などです。
銃声とダイヤモンド(3)
 基本的に読むのがメインのゲームだが、プレイヤーのやれることは交渉パート。犯人と1対1で向き合い、オートで進んでいく会話の途中に「(×)無理だ」「(○)できるだけ早く」なんてこちらのセリフを選ぶ。わざと選ばずに黙っていたほうがいい場面もあって、意外にも難しい。犯人の性格によっては、「そんな受け答えでいいのか?」というようなセリフが正解だったり……。後半は、自力でAランクを取るのはなんらかの閃きが必要。